忍者ブログ
登録専門家の皆様に、それぞれ得意な分野でコラムをご執筆いただきました。また、当センター職員によるコラムもお楽しみください。
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  少しは経済コラムらしい話をしましょう。

 

  昨年末来の急激なユーロ安等、円高に関するニュースのインパクトは強い

 ようです。1ユーロが100円を切る、1米ドルが76円近辺で張りつく等、ニ 

 ュースを見ている皆さんの実感では背筋が凍りつくくらいの円高だと感じて

 おられると思います。でも今の円高ってなんでしょうね。ニクソンショック、

 プラザ合意など皆さんは激烈な円高のご経験をお持ちですよね。でも対ドル、

 対ユーロでは確かに数字がセンセーショナルに伝えられますが、例えば政策

 金利が現状6.56%である中国元(こちらの方が驚きますね、銀行から運転資

 金を借りたら利息は年利7~8%台ですよ。)の対日本円(こちらはご承知の

 通りUS$と同様のゼロ金利政策中)レートは12円台をうろうろで、急激な円

 高とは言えません。一方、豪ドル(こちらも政策金利は現状4.26%、高金

 利ですね。)は74円から84円間を上がったり下がったりのジェットコース 

 ター状態。金利がつかない通貨、言いかえればそのままでは価値がなかなか

 増えない我が日本円が買われるのは、実は「円高」の一言で片付かない理由

 があるのではないでしょうか。


  金利が安い日本円を大量に調達して高金利通貨を買えば利息分だけでも儲

 かると誰でも思いますよね。そして自分にとって都合のいい時期に円安(つ

 まり借りた日本円の額が減る)になってくれたらもっと嬉しいですよね。も

 ちろんその反対に利息利率以上に円高が進めば為替差損が出ますが、目先は

 日本円の価値がしっかりしていて、且つ調達コスト(金利)が安ければ、安

 心して投機ができますよね。まずこれが投機の原則です。


  ここに面白い数字があります。一世帯当たりの貯蓄高を見ると我が奈良県

 はなんと輝く全国第2位!!いいですね。一方、金融機関の預貸率、つまり

 「預金額」に比べてどれくらい「貸出」されているかの数字を見ると堂々の

 46位、つまり全国で下から二番目。すごいですね。奈良の金融機関にはお金

 が大量に眠っている訳ですね。ちなみに日本全国の金融資産総額は1,400兆

 円、そのうち預金額は700~800兆円とも言われています。


  一方、日本国財政赤字総額はある計算では現在約1,188.5兆円と言われて

 おり、1億人で割ると一人当たり11,885,000円です。耳に新しいギリシャ財

 政赤字は約1.9兆円。人口が日本の10分の1とか、GDPが違うとか、直接金額

 を比較するのは意味がないと思いますが、大きな違いは日本の赤字国債はほ

 とんどが日本国内で購入され、ギリシャ国債は欧州の他国の銀行が購入して

 いる点です。万が一踏み倒し(これがデフォルト宣言というものですが)を

 行うと、ギリシャ国債の場合は欧州の他の銀行に赤字が出ますが、我が日本

 国債は債権者が日本国内の「預金」なので、計算上は日本国内のみで相殺が

 行われ、日本国内は大変な目にあいますが、他国には影響があまりない、つ

 まり投機する連中の懐は痛まないのです。


  何か釈然としませんね。ではどうしましょう?  続きは次号で。



  <<支援センター 経営支援課 経営支援係 販売支援グループリーダー 八木>>

拍手[1回]

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
nashienjp
性別:
非公開
自己紹介:
中小企業の皆様が元気だったら、奈良の明日は明るい。」私たちはそう考え、県内中小企業の皆様を応援し続けます。具体的な業務内容はホームページをご覧ください
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]