忍者ブログ
登録専門家の皆様に、それぞれ得意な分野でコラムをご執筆いただきました。また、当センター職員によるコラムもお楽しみください。
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 田中 勇次  (「技術コンビニ」WAKA) プロフィール
 

 中小企業の現場改善、品質改善、

コストダウン(省エネルギー、資源の循環利用や7つのムダ除去)、

商品開発、設備改善、経営改善、リスク管理、

ISOシステムなどの取り組みによって、

企業活動の活性化や継続的改善が希求されているときに、

お助けマン的な存在が専門家派遣制度である。


 企業価値(V)を上げるためには、

高付加価値化などによる機能(F)を上昇させ、

必要コスト(C)を下げるための手法は多種多様である。

そのために、企業内部で活動することが重要であるが、

中小企業の人材が不足する場面に、

多様な経験と実績をもつ

外部の専門家を効果的に利用する制度が準備されている。


 小生も、経営技術アドバイザーの立場で、

お世話になることがあり、

VE手法、トヨタ方式の改善については、

国内外の中小企業の技術者向けに

社内研修や現場指導を行ってきました。

私の活動スタイルは、

「傍楽(はたらく)エン(縁)ジニア」として、

自分の事業活動で世間のお役に立てることを目指しながら、

技術士とISO主任審査員並びに

プロジェクトマネジメントとして多様な動きをしています。


 例えば、

世界初の電磁誘導加熱方式による温泉水サウナ、

次世代木材乾燥技術等のコーディネートや、

過熱蒸気の応用による新しいものづくり支援や、

最近ではJAXA(宇宙開発研究機構)外部特許コーディネーターでも

活動を開始しました。

またトヨタ式生産方式のものづくり関連の執筆をしたことから、

日本の国内技術者から海外技術者研修まで、

幅広い人材研修を行っています。


 技術専門家には、

それぞれの得意分野がありますが、

幸い、機械・建設・環境・エネルギーから医療福祉や食品までの、

多様な分野で苦心しながらの

製鉄所の設計開発時代のプロジェクト経験が

私のノウハウになっています。


 中小企業にも、

必要な課題解決に対して、

必要な専門分野や経験のある技術経営専門家を

タイミング良く利用するのも良いと思います。



このブログでは、
支援センターの登録専門家によるコラムをご紹介します

拍手[1回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
nashienjp
性別:
非公開
自己紹介:
中小企業の皆様が元気だったら、奈良の明日は明るい。」私たちはそう考え、県内中小企業の皆様を応援し続けます。具体的な業務内容はホームページをご覧ください
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]