忍者ブログ
登録専門家の皆様に、それぞれ得意な分野でコラムをご執筆いただきました。また、当センター職員によるコラムもお楽しみください。
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  前回のコラムではたった20円の追加投資で広大な中国市場に販路拡大が期
 

 待できる(?)かもしれない方法をご紹介致しましたが、「そんな一回しか

 会っていない中国の人に、突然ハガキ出していいんでしょうか?」というお

 問い合わせを頂きました。ナント奈良にはマジメな方がいらっしゃるものだ

 と慌てましたが、そんな日本人の美徳は販路拡大目的成就ためにはサッサと

 捨てさりましょう。


  「見一次新朋友、見二次老朋友」


  ナント無責任で魅力的な言葉でしょう。私が中国で百回以上言われた台詞

 です。たぶんもっと言われているはずですが、何せ酒席でボロボロに飲まさ

 れ意識朦朧酩酊状態で使われるケースが多いためそれ以上は記憶に残ってい

 ませんが、つまりは「ファーストタイムはニューフレンド、セカンドタイム

 はオールドフレンドあるよ!!」と言っているのです。


  (この場合の「見」は「会う」「会見」の意味です。ちなみに平安時代の

 大和古語で「会う」は男女の“大人”の交流の事ですが、現代中国ではその

 ような意味はありませんのでご安心下さい)


  このケースは「だからガタガタ言わずに俺の酒をのめ!!」が正しい使用

 法ですが、とにかくこの「ガタガタ言わずに」が実は現代中国経済発展の根

 本思想なのです。商売のKeyはいかに良いパートナーとMEETする(会う)か

 ですよね。その為に、良い出会いを見つける事ばかりに固執して理屈をこね

 るのが日本流ビジネス、数打って確率を上げる事に注力するのが現代中国流

 ビジネスではないかと感じています。でも日本が「エコノミックアニマル」

 といわれていた昔、ビジネスの先輩方は数打っておられませんでしたか?い

 つの間にか「評論家」ばかり増えてしまったのが、日本経済スピードダウン

 の一因ではないのかと考えてしまいました。



  <<支援センター 経営支援課 経営支援係 販売支援グループリーダー 八木>>

拍手[1回]

PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
nashienjp
性別:
非公開
自己紹介:
中小企業の皆様が元気だったら、奈良の明日は明るい。」私たちはそう考え、県内中小企業の皆様を応援し続けます。具体的な業務内容はホームページをご覧ください
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]