忍者ブログ
登録専門家の皆様に、それぞれ得意な分野でコラムをご執筆いただきました。また、当センター職員によるコラムもお楽しみください。
[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

西本 泰臣  (有限会社 ニシモトイニシエイト) プロフィール
 

最近、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)の審査で

「そんな無理なことできるの?

それは昨日作った1年前の記録ではないですか?」

というような、

無理なシステムを作って自己満足していたり、

審査を受けるためだけにシステムを作って

当日に間に合わせていたりする企業が多くなっているような気がします。


USO800(嘘八百)にならない

本当に役立つISOは、

まず「今どんな流れで仕事をしているのか、

どんなことを改善したいのか」を

経営者の立場と従業員の立場で

充分コミュニケーションをとり納得した上で

システムを作っていくことです。

自分達ができない手順を決めても無理が生じるだけで、

結局「嘘」の記録を作ってしくことになりかねません。


巷では菓子の製造業等でISOを取得している企業にもかかわらず、

「嘘」を上塗りして、

改善どころか会社自体が成り立たないダメージを受けています。

これらの問題も

「自社をよくするために何をすべきなのか」を理解せず、

システムを作ってしまっていることも大きな原因ではないでしょうか。


品質、環境をよくして企業イメージをアップするには、

自らが意識をもって改善する必要があり、

ISOはそれらを達成するための一つの手段と考えなければなりません。

またISOの要求は決して

「無理なことをしろ」ということを要求しているのではなく、

企業として「当たり前」のことを決めて実行してください。

と言っているのです。


これらをよく理解すれば、

自分たちに合ったシステムが出来て、

イメージアップにもつながり、

業務改善につながるはずです。


これからISOを取得しようとしている皆様、

ISOを取得しているが重荷になっている皆様は、

USO800(嘘八百)にならないISOを作って仕事のしやすい、

常に前を向いて改善できるシステム作りをしていただき、

役に立つISOの取得や維持をしてください。



このブログでは、
支援センターの登録専門家によるコラムをご紹介します

拍手[4回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
nashienjp
性別:
非公開
自己紹介:
中小企業の皆様が元気だったら、奈良の明日は明るい。」私たちはそう考え、県内中小企業の皆様を応援し続けます。具体的な業務内容はホームページをご覧ください
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]