忍者ブログ
登録専門家の皆様に、それぞれ得意な分野でコラムをご執筆いただきました。また、当センター職員によるコラムもお楽しみください。
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

井上 元久  (株式会社アルファ経営システム研究所) プロフィール

現在、

独立ベンチャーと企業内ベンチャーの販路開拓支援を行っており、

支援先のベンチャー企業は、

殆どが技術系の企業で、その商品は多種多様です。


1)大幅なコスト低減を実現した食器洗浄機

2)廃油がほとんどでないオイルフレッシャー

3)一般家庭ゴミを焼却したスラグをリサイクルし
                  景観舗装材にした地球環境に優しい商品

4)食材の品質変化をきたさないフリーザー

5)食材を20ミクロン単位の粉に粉砕する設備

6)照明効果を著しくアップする反射板

7)高圧利用により食品をエキス化する装置

8)特有の世界を創り出すITシステム

上記の他にも多種多様な商品との出会いがあり、

いずれもが卓越した技術力をベースに商品化にこぎ着けており、

心弾むものばかです。


しかし、

いかに卓越した技術力で商品化しても、

受け入れる市場が存在して

初めてその技術力が活かされることになりますが、

それに気づかない、

又は気づいてはいても、

その市場の有無さえも確認できていないベンチャー企業があります。

また、ターゲットと期待していた企業や業界が商品化した後に、

全く的外れであったという結末を迎えることもまれではありません。


多くのベンチャー企業では、

自社技術への思い入れが深く大きいが故に、

真の市場を把握することが困難となっていることが、

経営にとっての大きな障壁となっています。

期待していたところには需要は無く、

意外なところにニーズがあったということが、

しばしば見受けられます。


マーケティングの分野と技術の分野は

全く異なった世界であることにいち早く気がつくことが、

ベンチャー企業の発展には必要かつ重要な要件となります。
 

技術力とマーケティング力の両輪がうまくかみ合ってこそ、

真の市場をいち早く発見し、

目標とするところの売上高と利益が確保できる道と云えるでしょう。



このブログでは、
支援センターの登録専門家によるコラムをご紹介します

拍手[2回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
nashienjp
性別:
非公開
自己紹介:
中小企業の皆様が元気だったら、奈良の明日は明るい。」私たちはそう考え、県内中小企業の皆様を応援し続けます。具体的な業務内容はホームページをご覧ください
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]